TECH WEAR

新素材を使った衣服やシューズなどの機能性繊維アイテムをウォッチ!

新素材

イチロー選手もトレーニングで愛用のコンディショニングウェア

2016/06/26

イチロー選手

イチロー選手がまた大記録を達成しました。日米通算で最多安打記録超えです。「ここにゴールを設定したことはない」とインタビューに答えていましたが、大リーグ16年間で打ったヒット数は2979本。大リーグ通算3000本安打まではあと少しですね。

TVでイチロー選手が普段行っているトレーニング方法が紹介されていました。

初動負荷トレーニングと言われるものですが、筋力トレーニングと違って柔軟性やしなやかさに重点を置いたトレーニング方法だそうです。

 

そのトレーニングの際、イチロー選手が早くから取り入れていたトレーニングツールがあります。それは練習の際いつも愛用している『CW-X』と呼ばれるワコールが開発した世界初のコンディショニングウェア。着用して体を動かすことで筋肉の疲れを軽くしたり、関節への負荷を軽減させる効果もあるそうです。

 

テーピングはスポーツ選手の間で、事故防止や疲労回復、 治療のために関節や筋肉靭帯などを保護する目的で広く利用されています。ただ、テーピングは専門性が必要となり、巻くのにも時間がかかります。これを手軽に着るだけでサポート効果を持たせられるウェアということで開発されてきたのですが、筋肉痛になりにくくしたり怪我にならないようにするだけでなく、高機能繊維を組み合わせることで快適性の面でも優れたスポーツウェアになっています。

 

このワコールのコンディショニングウェア cw-x には6種類の先端新素材が使用されています。着用した体の温度を一定に保つ快適機能素材、汗冷えを抑えてドライ感を保つ3層構造素材、ナノレーザー素材、毛管作用で素早く汗を蒸発させる高機能素材、軽快な動きを持たせた吸汗速乾素材などこれらを組み合わせることでトレーニングを快適にサポートする仕組みになっています。

運動中、ベタベタせずに暑くならない、そして筋肉をキュッと加圧して力が拡散しないようサポートしてくれる、そんな新素材を使ったコンディショニングウェアですね。

 

 

-新素材